2011年3月11日から4年がたちました。
今も動物たちの震災は終わっていません。
彼らのことを忘れずに、助ける道を探し続けましょう。

koushi.jpg
【首相官邸/野田総理大臣】
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
TEL.03-3581-0101

【内閣府政策統括官(防災担当)】
TEL:03-5253-2111(大代表)

【環境省】
https://www.env.go.jp/moemail/
動物愛護管理室 TEL:03-3581-3351(内線6429)
FAX:03-3508-9278

【農林水産省】
https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html
経営局経営政策課災害総合対策室 TEL:03-3502-6442 FAX:03-3592-7697

【福島県庁 】※被災地だということにご配慮ください
chijikoushitsu@pref.fukushima.jp TEL.024-521-1111(代表)


2013年03月11日

ご冥福をお祈りします

2012年3月11日
東日本大震災にてお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

そして、死んでいった動物たちのことを思い出したいと思います。

あの大地震から2年が経ちました。
私たちがどんなに苦しもうと、動物たちがどんなに酷い目にあっても、時は正確に過ぎていきます。

ここ最近は、テレビや新聞が頻繁に被災地の様子を伝えています。
この時ばかりだとはしても、忘れていく私たちに思い出させる大切な呼びかけでしょう。



  忘れない。まだ出来ることがきっとある。

  人ががんばっている。

  動物たちがまだがんばっている。



情報は少なくなっていますが、震災直後のように関心を持って声をあげていきましょう。
動物たちのために。


●被災した犬や猫の里親を募集しています

福島県動物救護本部
http://www.fuku-kyugo-honbu.org/


posted by JAVAスタッフ at 16:37| 日記