2011年3月11日から4年がたちました。
今も動物たちの震災は終わっていません。
彼らのことを忘れずに、助ける道を探し続けましょう。

koushi.jpg
【首相官邸/野田総理大臣】
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
TEL.03-3581-0101

【内閣府政策統括官(防災担当)】
TEL:03-5253-2111(大代表)

【環境省】
https://www.env.go.jp/moemail/
動物愛護管理室 TEL:03-3581-3351(内線6429)
FAX:03-3508-9278

【農林水産省】
https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html
経営局経営政策課災害総合対策室 TEL:03-3502-6442 FAX:03-3592-7697

【福島県庁 】※被災地だということにご配慮ください
chijikoushitsu@pref.fukushima.jp TEL.024-521-1111(代表)


2011年08月31日

仮設住宅での動物同居に関するアンケート

昨日、仮設住宅を設営している被災地の自治体に対して、簡単な「<仮設住宅におけるペット同居>に関するアンケート」をお願いいたしました。

岩手県については、「県民くらしの安全課」より、原則全ての仮設住宅でのペットとの同居が可能との回答をもらいましたので、行ないませんでした。
(但し、全戸が可能かは不明とのこと)

宮城県の15市町村、福島県23市町村の、計28市町村に送りましたので、その結果はまたご報告いたします。

忙しい市町村からの回答が、必ずしも全てを正確に把握したものとは限らないと思いますので、実際に状況をご存知の方から情報お寄せいただければ助かります。
合わせて情報を収集、発表していきたいと思います。

posted by JAVAスタッフ at 16:59| 動物同伴避難