2011年3月11日から4年がたちました。
今も動物たちの震災は終わっていません。
彼らのことを忘れずに、助ける道を探し続けましょう。

koushi.jpg
【首相官邸/野田総理大臣】
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
TEL.03-3581-0101

【内閣府政策統括官(防災担当)】
TEL:03-5253-2111(大代表)

【環境省】
https://www.env.go.jp/moemail/
動物愛護管理室 TEL:03-3581-3351(内線6429)
FAX:03-3508-9278

【農林水産省】
https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html
経営局経営政策課災害総合対策室 TEL:03-3502-6442 FAX:03-3592-7697

【福島県庁 】※被災地だということにご配慮ください
chijikoushitsu@pref.fukushima.jp TEL.024-521-1111(代表)


2011年11月28日

動物たちを真に守る法律をつくろう!2

日本の動物たちを守る法律「動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護法)」が、来年改正されます。
現在、下記2件に関するパブリックコメント(国民の意見)の募集が行われています。

●動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要
●動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)
締め切りは12月7日(水)、詳細は以下をご覧ください。

【パブリックコメント募集についての環境省のホームページ】
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14412
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14414

JAVAでは、25日に環境省に意見書を提出しました。
ご覧いただき参考にしていただければ幸いです。

「動愛法施行令の一部を改正する政令案等の概要」に関する意見.pdf
「動物の愛護管理のあり方について(案)」に関する意見.pdf

動物たちを守る実行力ある法律を作るために、ぜひ、皆さまからもご意見を送ってください!

posted by JAVAスタッフ at 13:56| 日記