2011年3月11日から4年がたちました。
今も動物たちの震災は終わっていません。
彼らのことを忘れずに、助ける道を探し続けましょう。

koushi.jpg
【首相官邸/野田総理大臣】
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
TEL.03-3581-0101

【内閣府政策統括官(防災担当)】
TEL:03-5253-2111(大代表)

【環境省】
https://www.env.go.jp/moemail/
動物愛護管理室 TEL:03-3581-3351(内線6429)
FAX:03-3508-9278

【農林水産省】
https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html
経営局経営政策課災害総合対策室 TEL:03-3502-6442 FAX:03-3592-7697

【福島県庁 】※被災地だということにご配慮ください
chijikoushitsu@pref.fukushima.jp TEL.024-521-1111(代表)


2012年04月08日

追悼プロジェクトに参加して

3月のことですが、川内村で頑張るアニマルフォレストさん主催の「3.11東日本大震災追悼プロジェクト〜memorial mum〜」に参加させていただき、お花を供えてきました。

いまも、まだ朽ち果てていない死骸や、骨や毛となった死骸が残っていて、これまでのことが夢ではなかったことがわかります。
どうぞこの現状に改めて目を向けてください。


tuito3.jpg
犬です

tuito2.jpg
和牛です

tuito1.jpg
小屋の中にいた牛の多くが、外に顔を向けて死んでいました


posted by JAVAスタッフ at 23:53| 福島現地