2011年3月11日から4年がたちました。
今も動物たちの震災は終わっていません。
彼らのことを忘れずに、助ける道を探し続けましょう。

koushi.jpg
【首相官邸/野田総理大臣】
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
TEL.03-3581-0101

【内閣府政策統括官(防災担当)】
TEL:03-5253-2111(大代表)

【環境省】
https://www.env.go.jp/moemail/
動物愛護管理室 TEL:03-3581-3351(内線6429)
FAX:03-3508-9278

【農林水産省】
https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html
経営局経営政策課災害総合対策室 TEL:03-3502-6442 FAX:03-3592-7697

【福島県庁 】※被災地だということにご配慮ください
chijikoushitsu@pref.fukushima.jp TEL.024-521-1111(代表)


2012年04月16日

4.22警戒区域内どうぶつ慰霊祭

東日本大震災から、1年と1ヶ月が過ぎました。

そして、もうすぐ迎える4月22日は、福島原発20km圏内が「警戒区域」とされ、立ち入り禁止になった日です。
原発事故から1ヶ月以上経っていたのに、動物たちは救出されるどころか、この日、完全に置き去りにされたのです。



昨年5月東京にて「警戒区域の動物達を見捨てないデモ行進」を企画実行され、自ら警戒区域内での犬猫救出活動を行い、太田康介さんの写真展を各地で行っているスゴイ方、ささきさんが 『4.22警戒区域内どうぶつ慰霊祭』を企画されました。

立入制限から一年。
奪われたいのちに哀悼を捧げ、いまだ残された命を諦めないため、ともに祈りましょう。
(「警戒区域内どうぶつ慰霊祭」さんより)


78fffd4f.jpg
写真は「警戒区域内どうぶつ慰霊祭」さんより転載


皆さまどうぞ、現地慰霊祭へのご参加、もしくは14:46にその場での黙祷をお願いいたします。
詳細は、以下のサイトをご覧ください。

 警戒区域内どうぶつ慰霊祭
 http://blog.livedoor.jp/f20km0422/

 ●福島県・南相馬市「岩屋寺」
   14:00〜
 ●東京・上野公園「野外ステージ」
   13:30 〜
posted by JAVAスタッフ at 13:10| 日記