2011年3月11日から4年がたちました。
今も動物たちの震災は終わっていません。
彼らのことを忘れずに、助ける道を探し続けましょう。

koushi.jpg
【首相官邸/野田総理大臣】
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
TEL.03-3581-0101

【内閣府政策統括官(防災担当)】
TEL:03-5253-2111(大代表)

【環境省】
https://www.env.go.jp/moemail/
動物愛護管理室 TEL:03-3581-3351(内線6429)
FAX:03-3508-9278

【農林水産省】
https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html
経営局経営政策課災害総合対策室 TEL:03-3502-6442 FAX:03-3592-7697

【福島県庁 】※被災地だということにご配慮ください
chijikoushitsu@pref.fukushima.jp TEL.024-521-1111(代表)


2012年05月31日

被災ペット保護業務

3月に環境省が請負業務として「平成24年度福島県警戒区域内の被災ペットの保護及び飼育管理業務」を公示していました。
http://java-hisaidoubutu.sblo.jp/archives/20120323-1.html

その請負先がわかりました。

財団法人 自然環境研究センター
http://www.jwrc.or.jp/index.htm

今は準備をしていて、保護活動などはこれからになるそうですが、早期の活動をお願いしたいと思います。





posted by JAVAスタッフ at 16:35| 犬猫、家庭動物