2011年3月11日から4年がたちました。
今も動物たちの震災は終わっていません。
彼らのことを忘れずに、助ける道を探し続けましょう。

koushi.jpg
【首相官邸/野田総理大臣】
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
TEL.03-3581-0101

【内閣府政策統括官(防災担当)】
TEL:03-5253-2111(大代表)

【環境省】
https://www.env.go.jp/moemail/
動物愛護管理室 TEL:03-3581-3351(内線6429)
FAX:03-3508-9278

【農林水産省】
https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html
経営局経営政策課災害総合対策室 TEL:03-3502-6442 FAX:03-3592-7697

【福島県庁 】※被災地だということにご配慮ください
chijikoushitsu@pref.fukushima.jp TEL.024-521-1111(代表)


2012年07月31日

創生ワールドへの質問状

先月のことですが、創生水を使った牛の除染実験を行なっている創生ワールド株式会社に対して、公開質問状を送りました。

●創生ワールド株式会社
http://www.soseiworld.co.jp/

5月頃、当該企業が管理している牛たちが、虐待されているとの情報が入ったことが発端でした。
調べたところ、異常に痩せた状態で、生まれた子牛もすぐ死んだり、また死骸が放置されていることを、インターネット上で見聞きしました。
直接様子を見たわけではないので、直接、創生ワールドに質問状を送付しました。

posted by JAVAスタッフ at 23:53| 牛豚・畜産動物